当山『みづ子』さん命名の由来
世間一般では、「水子地蔵」と呼称されていますが、当山では『みづ子地蔵』と命名表示しております
昭和43年、地蔵尊建立時、初代の当山座主「大西良慶上人(当時の清水寺貫主)が、生命として宿りながら生育できなかった「水子の魂」を「満つる子」と受け止め「みづこ」と命名されたことによります。
みづこ霊位にどうぞお参りください。そしてお心のご安寧を得られてはいかがでしょう。
「みずこ地蔵尊」前にて、毎月23日午後1時よりご供養を、7月23日はみづ子地蔵祭を、11月23日はみづ子地蔵祠堂法要を執り行っております。
今日から、ご相談やご供養の方法など、より分かり易くホームページをリニューアルしましたので「水子供養」ページをご覧ください。(2017.01.23)







クリックで拡大
*平成28年の行事日程(予定)は次のとおりでございます。(「詳細はこちら」も御覧ください)
なお、当山の山門閉鎖の日は下記の通りですございますので、その日以外にお参りくださいますようお願い申し上げます。
 * 9月 2日(月)・3日(火)
 *12月30日(金)午後・31日(土)

 1月 1日     修正会  終了しました。
 2月 3日     節分会(十二支まつり) 終了しました。

 3月15日     涅槃会
 3月20日     彼岸会(春)
 4月 8日     花まつり(釈尊降誕会)
 5月18日     春季大法要・大護摩祈願
 7月 2日・3日   暁天講座
 7月23日     みづ子地蔵まつり
 8月13日~16日  万灯会
 9月22日     彼岸会(秋)
 9月 日(未定)  萩観賞会(萩まつり)
11月 3日     秋季大法要
11月23日     みづ子地蔵祠堂法要
上記のとおり行事を予定しておりますので、どうぞお参りお待ちしております。 

 
           
 
        
*写経会:毎月18日(5月を除く)午前10時より写経堂にて(当欄右上の「写経」ページをご覧ください」) 
*祈祷護摩焚:毎月8日、18日、28日午前11時より不動堂にて (聖護院山伏衆)
 (5月18日は大祭のため、午後2時より写経堂前庭にて大護摩祈願法要を執行します)
*座禅会:当山では、午前9時30分から午後3時までの間で、あなたやあなたのグループだけの座禅体験(約60分)をしていただくことができます。
 (当欄右上の「座禅」ページをご覧ください)
 

*平成27年11月1日(日)より、下記のとおりご参拝料金の改定をさせていただいております。
  大人(一般・大学)  300円(線香付き)
  中・高生       200円(線香付き)
  小学生        100円(線香なし) 
    


*月極駐車場に「空き」あります。(乗用車20 000円/1か月)
 バイクも駐輪できます。(5 000円/1か月)
 1か月以内(月またがりも含む)の短期間ご希望の場合は日割りでご利用可。
 まずは下記までお問合せください。
 1か月以上ご利用の方には、粗品進呈。

  ◎お問合せは、霊山観音 ℡075-561-2205 までお願い申し上げます。



携帯からのご相談はこちら
http://www.ryozen-kwannon.jp/m/

霊山観音サイトマップ